やる気がみたい!

低学年
現3年生を見ていると練習をする以前の問題で、一生懸命さが足りないと感じます。
コーチは、みんなが「うまく」なりたくて、スクールにきていると思っています。

うまくなるにはどうしたらいいのでしょうか?

コーンドリブルの練習中に、前の選手との間隔をあけないでドリブルする。
そして、注意されても何回も同じことを繰り返す。
なぜ注意されたのかを考えてください。
サッカーは体を使うスポーツですが、頭もそれ以上に使います。
頭が使えない(考えられない)選手は上手くなりません。

・どうしたら、コーチのようにコーンドリブルできるのかな?
・どうしたら、相手の選手を抜くことができるのかな?
・どうしたら、パスがもらえるのかな?

うまい選手をよく見て、観察してみよう。 そして、マネをして、やってみよう。

一生懸命やっている選手がミスをしても絶対に怒りません。
トライした結果がミスだったら、何の問題もありません。 
でも、一生懸命やらないで、ミスをしたら怒ります。

うまくなりたいのであれば、もっと真剣に、一生懸命をみせてください。


高学年
 ハーフコートの6vs6では、ショートパスとトラップが重要になります。
スペースがほとんどないわけで、ロングパスやスペースに出すパスは使いません。 
出し手に必要なのは、正確なパスとパスの強弱。
受け手に必要なのは、トラップ、ファーストコントロールと次へのイメージです。

練習なので、いろいろ試してみてください。
キーパーのいないゴールにおもいっきりシュートを打てば入るに決まっています。
そうではなくて、普段のゲームでは出来ないこと、
相手との駆け引き、間合いを楽しんでほしいと思います。

フルコート5vs5では、逆にスペースがあるので、切替の速さが問われます。
攻撃は数的優位をつくること、守備は数的優位をつくらせないこと。
ゴールをすることが目的なので、そこまでのシンプルなイメージが必要になります。
当然、スペースへの動きや、そこに合わせるパス、なども必要です。
ハーフコートとは違いドリブルも有効ですね。

サッカーをもっと楽しみましょう!

問い合わせ

■ バディ トレイナール 青葉 サッカースクール


フットサルクラブ東京 青葉台コート
〒225-0025 神奈川県横浜市青葉区鉄町334
TEL&FAX:045-979-2250(15:00-22:00)

■ バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール


フットサルクラブ東京 横浜国際コート
〒222-0036 神奈川県港北区小机町2140
TEL&FAX:045-47-2108(15:00-22:00)


■ メール
バディ トレイナール サッカースクール事務局
koba0215@gmail.com



■変更・休会・退会フォーム
変更・休会・退会フォーム

無料体験申し込みフォーム

無料体験は随時受付中です。
下記のフォームより申し込み願います。

バディ トレイナール サッカースクール 無料体験フォームへ
無料体験申し込みフォームはこちらから

バディ トレイナール サッカースクール
} catch(err) {}