FC2ブログ

月曜日 青葉 見ておくこと

■低学年
見ておけばできることが変わります。
見てないので、寄せてくる相手にバタバタします。

ずっとボールが持てるわけではありません。
どこかでボールを離します。
全部自分でやらなくていいんです。

見て状況を感じて
離すほうがいいのか?
自分がやったほうがいいのか?

どんなに上手い選手でもボールを離します。
実は状況のいいところで受けれるから
前も向けるし、ドリブルもできます。

相手に寄せられて厳しいのであれば
余裕のある味方を使って
もっと楽なところでボールを受けなおせばいいんです。

これに気がついて
やれている選手と、そうでない選手の差は
ものすごく大きいです。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

はるひ野 金曜日 ボールの置きどころ

■高学年
方向ありの4vs4+2サーバー
自分のポジショニングによって
反対サイドにパスを出すために
どこにボールを止めるべきなのか?

ボールを受けると相手がどうやって寄せてくるのか?
簡単にサーバーに戻したほうがいいなら戻して
いい状況でボールを受けなおす。

また、サーバーに縦パスが入った後
より状況のいい状態でボールを受けるには
縦パスを蹴った瞬間から
次のパスが受けれるように動き出す。

ちょっとしたことでボールに絡めるし
ちょっとしたことでいい状況でボールを受けて
次のプレーまでの時間が稼げます。

そのためにもボールがないときの視野の確保。
状況の確認とシンプルなプレー。

トライしていきましょう!


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

横浜国際 木曜日 ディフェンスをする

■低学年
プレーの連続性。
どうしても、ディフェンスしろというと
前にプレスを掛けて、抜かれたらもうしらない。
そんな感じです。

まだ、長いボールをきちんと蹴れないし
長いボールが飛んできても、きちんと止めれないから
ゴールをされることはありません。
なので、全員前にプレスしてそれを突破されたら
GKお願いします。という感じです。

本来であれば、長いボールを蹴って
相手を広げるとか
狭いところでも、相手を外して前進するとか
技術があれば、フォローの仕方が良ければ
抜け出すことができると思います。

でも、それができない。
なので、前から掛けたら
狭いところでボールを受けたくなくて
長いボールを蹴っ飛ばすしかなくなります。

やれていることがまったく増えていません。
まずは、基本的なことからですね。

残り4ヶ月やり直していきます。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}