青葉 水曜日 攻撃だけやればいい?

■高学年
雨が降り始めたので
Aコート2チームで6vs6でした。
コートが狭いAコート。
前にいてボールがきたときだけしかプレーしない。
相手がコーチだったらボールを取りにいかない。

パーツパーツを切り取った練習
コーンドリブルやパス練習、4vs4ポゼッションなど
単体の技術を向上させることはできますが
サッカーはいろんなことが起こり
その瞬間瞬間に状況を読み取り判断を変え
プレーを実行していく連続です。
また、ひとりでやっているだけでなく
周りの味方、相手選手も複雑に絡まってきます。
攻撃と守備が表裏一体なため、どこかを切り取って
練習することは非常に難しくなります。

サッカーが上手くなるには
実際のゲームをより多くこなすことだと思います。

なので、ゲームをしているときに
攻撃だけをしていればいいわけでなく。
ボールを失ったら、ファーストディフェンダーとして
ボールにいくことが求められます。
ボールを取れといってるわけではありません。

そんな気持ちの選手がゲームで活躍できるとは思えません。
チームとしても必要な選手にはなれないと思います。

がんばりましょう!


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

青葉 月曜日 攻守の切り替え 

寒さが増しました。
暖の取れる上着を持ってきてください。
ゲームの待ち時間や、体調が悪くなったときなど
とても寒いです。


■低学年・高学年
攻撃と守備はつながっています。
ブツブツ切る選手がいますが
ボールを持っている選手だけでなく
ボールを持っていない選手も
例え、ボールが外に出てリスタートになっても
ボールがゴールに決まるまで
連続しているので、気持ちを切らないで欲しいと思います。

サッカーはボールを持っていない時間がほとんどです。
ボールがないときに何ができるのか?
味方のフォローやスペースを開ける動き
逆にスペースをつぶす動き。
パスコースを増やす動き。
ボールばかり見ずに味方や相手の位置を確認して
チームに貢献して欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

はるひ野 金曜日 顔を出す意識

■低学年
人数が増えてきました。
いろんな選手が混在しているので
次回からちょっとずつ分けていきたいと思っています。

ボールに絡むためには
ボールがもらえるところに動かなければいけません。

相手に隠れているとボールは出ません。

味方がボールを蹴れないのに動いても
パスを出せるときには、相手にマークされてしまいます。

タイミングと場所。

また、ボールを受けたあとも
自らボールを奪われにいってしまう選手が多いです。

前進して、ゴールに近づけて、ゴールを奪うことが目的なので
場所によっては、簡単にボールを離して
ボールを動かすほうがいいときもあります。

全部自分でやらなくてもいいんです。
チームでゴールが取れればチームは勝てます。


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール
} catch(err) {}