FC2ブログ

簡単にやる。ということ

簡単にやる。 シンプルにやる。 簡単にボールを回す。
指導者がよく使う言葉、アドバイスです。

もしかしたら試合前に一番よく使われる言葉、キーワードかもしれませんね。
みんなが大好きなバルサキャンプでも、スタッフはそれしか言っていないくらい、何度も何度も同じアドバイスを繰り返していました。


ドリブルでもパスでも、1人の選手が必要以上にボールを保持していれば
複数の相手に囲まれて、ボールをとられてしまうでしょう。

ですから簡単にボールを動かしましょう。パスしましょう。
そういったアドバイス、コーチングでしょうか。


横浜国際のレッスンでは後半から、ひたすらパスゲームをしています。
なかなかパスが繋がりません。。。

参加した選手達は気づいたでしょうか?


簡単にサッカーをやるのは 簡単じゃないんです。とても難しいんです。

まず正確にボールを蹴れなくてはなりません。
敵に囲まれる前にボールを蹴らなくてはならないので、ダイレクトで、又は2タッチで
ボールを蹴る技術が必要になってきます。

 これ、簡単じゃないですよね?

そしてパスを受けた選手もボール正確にを止めれなければ、
すぐ、相手ボールになってしまいます。


正確にボールを蹴る
正確にボールを止める

この基本練習に終わりはありません。
プロ選手も必ずやる練習、トレーニングです。
当然、急には上手くできません。ですが、いずれできるようになってきます。
コツコツやっていくしかありません。

頑張っていきましょう。


トレイナールスポーツクラブ

スピード出し過ぎ注意!!

交通ルールの話ではありません。
サッカーの話です。

具体的に言うとドリブルの時、ボールを運ぶ時、必要以上にスピードを上げてボールを失ってしまう選手がたくさんいます。

サッカーは足でボールを扱う球技ですので自分でボールをコントロール、扱えないスピードでやる必要は全くありません。

そしてある程度、足でボールを扱えないとゲームには参加できない。
そういうスポーツです。

全速力でドリブルすれば必ずどこかで自分からボールが離れ、相手に取られてしまいます。
全速力でドリブルしながらボールも相手もコントロールしているのはメッシとかネイマールとかそういう選手達です。
    


6割、7割のスピード、力でいいんです。
大切な事は、自分でボールをコントロールできる範囲内で、正確に、
『相手の足の届かない所、場所にボールを運ぶ』ことです。

ドリブルでもパスでもです。正確にボールをコントロールしていれば、トップスピードでなくても相手はボールを触ることはできません。


自動車、自転車、 そしてサッカーも!!

スピード出し過ぎ注意です


頑張っていきましょう


トレイナールスポーツクラブ

transition

サッカーはボールゲーム、球技です。

球技なので当然、自分でドリブルしている時や味方とパスを回している時など
自分が、もしくはチームがボールを持っている、扱っている時等が一番楽しいスポーツです。

要するにマイボールの時が一番楽しいはずです。
逆に相手がボールを持っている時は全然楽しくないですね。。。



『TRANSITION』= 切り替え

ここ数年、サッカー界で盛んに挙げられる重要キーワードでしょうか?

相手ボールの時は楽しくないのですから、
すぐにボールを取り返して下さい。個人でもチームでも、早くマイボールにして下さい。

もう一度言いますがサッカーはマイボールの時が一番楽しいはずです。


失ったボールを最も早く、効率的に取り返す方法は
ボールを取られた選手がその場で取り返す事です。ボールを取られた瞬間に個人もチームも
ボールを奪い返すスイッチをいれる事です。

そこを逃すとボールを奪い返すチャンスは一気に減ります。

本当に巧い選手、チームはボールを奪った瞬間、敵が届かない場所に、ボールをほんの数メートルでも移動、動かしてしまいます。
ボールは人より何倍も速く移動できる事をよく理解しているからです。
ボールを取られた選手は何メートルも走ってボールを追いかけなくてはなりません。


トレイナールのレッスンはゲーム中心です。

君たちがこの『切り替え』を意識してゲームをすれば
自ずと強度も上がります。そしてその強度の中でなんとか上手にやろうとするので、
ゲームしている全員がレベルアップできるはずです。


頑張っていきましょう。



トレイナールスポーツクラブ
} catch(err) {}