FC2ブログ

青葉 月曜日 ボールを受ける前に

■低学年
雨が少し残っていたので
人数少な目でしたので1面でやりました。
普段見ないキッズを見れました。

まだまだ、ボールを受ける前に
どういう状況なのか?見ていないため
突っ込んでいってしまう選手が多く
それにより、ボールがいったりきたり。

状況がいいときにドリブル。
そうではないときは
もっと状況のいい選手にボールを渡す。

ここに気づけるか?
もっと楽な方法がないのか?
たくさんトライしていってほしいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

横浜国際 木曜日 シンプルにやるための技術

サッカーが上手い、技術があるって
どういう選手を指すんでしょうか?
いろんな意見があると思いますが

次のプレーを行うのに
余計なタッチをしない選手かなと思います。
シンプルにプレーをできる選手。

余計なタッチがないということは
次のプレーがイメージできているわけで
次のプレーがイメージできているということは
周りを見て状況把握ができていている証拠です。

ボールが来てからどうしようかな?
ではないということ。

ドリブルで何人も抜けたから
上手い訳じゃないと思います。
ワンタッチで前が向けて
ゴールに向けて最善の手が選択でき
シンプルに実行できる選手。

そういう選手になってほしいと思います。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

青葉 月曜日 やってみること

■低学年
サッカーはチームスポーツです。
まだまだ、ひとりでやってる選手が沢山います。
味方がボールを持っていてもサポートしようとせず
ただ、見て立っているだけ。
自分がボールを持ったら
周りを見ずに、自分のやりたいことをやり
どうすることもできなくなって
無理なパスを出すも、何で取れないの?
と自分勝手な声をあげる。
ただ、やみくもに遠くからシュートを打つ。
そりゃ、味方もサポートしなくなりますよ。

自分が周りをサポートすることで
自分も周りにサポートしてもらう。

サッカーはチームスポーツです。
いつまで、周りを考えず
自分のやりたいことだけやって
守備もしないプレーを続けますか?


■高学年
いろいろやってみること。
やり方を変えてみること。
失敗してもそのときはパッと言われるかもしれません。
でも、ゲームが終われば何も思っちゃいません。

やってみて、失敗してみて
はじめてこのやり方じゃだめだとか
他の方法はないのか?
とか気付けると思います。

やらないで、気付かないより
そのとき何か言われるより
よっぽど有益だと思います。

できないから、練習する。
うまくできるように、練習する。

何ができないのか、それを知るために
いろいろやってみること。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
} catch(err) {}