横浜国際 木曜日 スペースがあるとき

■低学年
普段6vs6でゲームしていますが
あえての5vs5でゲームしました。

最初にゲームをやった2チームは
まず、パスが動いたあとのフォローが遅く
相手に寄せられて、パスコースがなくなり
無理やり突っ込んでボールを失うか
無理な体勢からパスを出しパスがミスになる。

パスが動いたら、受けれる位置が変わります。
また、パスを出した選手も、次のパスコースに動き出さないと
パスを受けることができません。

そして後からやった2チームは
今度はパスを警戒するあまり、受身のDFになります。
また、自分たちでゆっくり前進すると
ワンタッチのダイレクトパスがでないと
相手がはがれてきません。
抜いてシュートが打てないのなら
スペースにボールを運び、相手を動かしてください。
相手が動けば、状況が変わります。
待っているDFを引き出さないと
数的優位が作れません。
また、ボールを持っていない選手も
ボールを受けた選手も、前にボールを運べば
数的優位になるのなら、迷いなく前にボールを運んで欲しいと思います。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

青葉 水曜日 自分のための練習なので

■低学年
何年ぶりか竹内コーチが来てくれました。
ありがとうございました。
また、ボール蹴りに来てください。

年長さんと1年生が増えました。
来月から3年生が高学年に移行します。

コーンドリブルを黙々とこなして欲しいと思います。
スクールは学校のお友達以外にも会え
ゲームでボールが蹴れるので楽しいのは分かります。

上手くなりたくて一生懸命練習をしている選手もいます。
はなしかけたり、ちょっかいを出して邪魔をしないでください。

スクールの雰囲気は君たちが作るものです。
上手くなりたいという気持ちを持って
意識高く練習に取り組んで欲しいと思います。

3年生は残り少なくなってきました。
今は低学年クラスなので一番上の学年です。
まわりに同学年しかいないので
ガチャガチャして突破できるときもありますが
体が大きく、スピードのある高学年と
ゲームをしていかなくてはいけなくなります。

今のうちに、ガチャガチャやる以外の方法をトライして
感覚をつかんでおいて欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

青葉 月曜日 もうひとつ先を見ておく

■低学年
自分がボール保持に困ってから出すパスには
パスを出す人の意図はありません。

そのパスを受けた選手は、状況が分かっていれば
その次に出すパスには意図があります。

前を向かせるために奥の足に出した。
敵が来てるから、手前の足に出した。
スピードに乗って欲しいから、前方のスペースに出した。

パスを受けて、持てる状況じゃないときに
パスが来るときは、単純に一回パス交換したいだけ。

自分が苦しくてパスを出したのに
ダイレクトでパスが戻ってきたときは
その苦しいパスを出すことで相手の動く方向が変わって
ボールを持つことができるとき。

持つことができないなと思ったら
もう一回パスを出した選手に戻したほうがいい。

ヘイと呼んだのにパスが来ないときは
パスが通るところにいないときか
それよりもいい方法をボールを持っている選手が感じているとき。

前向きでボールを運んでいる選手の前にいて
動き出しをした選手は、声を出さなくても見えています。
いいところにいないからパスがでないんです。

どこに動くと、ゴールを奪えるのか?
どこに動き出せば、シュートが打てるのか?
シュートを打つのに相手を交わさなくても打てるところはないですか?

繰り返しトライしていきましょう。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}